AI×IoT×ビッグデータ技術 エンジニアのテックブログ

人工知能(AI)やIoT、ビッグデータ技術に関連する「技術書、Eラーニング、事例、勉強会」などでのテックブログです。

ものづくりとIoTとAI

日本のものづくりは、岐路にある

と言われているのを分解したい。

 

1.スマイルカーブとムサシカーブ

   企画と大量生産が大変か、設計・製造が大変かの違いのことですが、少し前の日本の製造業の強みは、ムサシカーブ側の設計・製造が差別化要素として、色濃い状態の場合言えて、オープン化が進むと、そこが崩れると言われています。

 

2.ポジショニングとケイパビリティ

   トヨタ等は、顧客ライフサイクルマネジメントや、カンバン方式、改善至上主義など、どちらかと言うと、ケイパビリティで勝ってきたと言われています。ですが、これからはポジショニングか効いてきた場合どうなるかと言われています。

 

3.EVやAD、コネクテッド、AIへの対応は、どちらかと言うと、スマイルカーブ・ポジショニングの要素が強い。

 

4.サービスとしてのAI・ビッグデータは、ものづくりと対極的なものである。

 

こうなってくると、ゲームチェンジを仕掛けてこられる訳で、ダイソンや旭化成まで、車を作り出してくると、戦国時代は避けられないと感じます。