AI×IoT×ビッグデータ技術 エンジニアの成長ブログ

人工知能(AI)やIoT、ビッグデータ技術に関連する「技術書、Eラーニング、事例、勉強会」などでの学びブログです。

できるAI×IoTエンジニアになるにはどんなスキルセット/要素技術が必要か

議論の余地がありそうですが、IoTエンジニアが不足しているらしく、

について考えてみました。

 

【スキルセット/要素技術】

1.組み込みソフト(matlab,c,c++,python,CAN API,ROS,FreeRTOS,OTA)

2.組み込みハード・回路図・センサー・アクチュエータ(arduino,arm,raspberrypi,beacon,intel edison,sensertag,seeed,grove,SoC)

3.pub/subを含むスケーラブルなIoTクラウド(aws,azure,gcp,bluemix,sap)

4.IoTセキュリティ(trusted zone,VPN)

5.無線ネットワーク(lpwa,rolawan,sigfox,beacon,5g,sms,eSIM,ATM)

6.マシーンラーニング(scikit-learn,tensorflow,chainer,nueral

 network library,python,R,mxnet,pytorch)

7.レスポンシブ対応WEBアプリケーション(nodejs,loopback ,vue.js,redis)

8.IoTミドル(node-red,MQTTブローカー)

9.要件定義力(車/工場/流通/物流/建設などのドメイン知識,IT戦略,経営戦略,BABOK,BPR)

10.PoC推進、プロトタイプ能力(fab,概念形成,モデリング)

11.プロジェクト管理(backlog,excel,スクラム)

12.UX設計力(sketch,invision,zeplin)

13.デザインセンス・フロントエンド(bootstrap,d3,three,riot)

14.プロダクトマネジメント(オブジェクト指向,アジャイル)

15.ビッグデータアーキテクト(spark,mapreduce,elastic,kibana)

16.エッジコンピューティング(FPGA,独自ASIC)

17.スマホアプリ(iOS,Android)

18.コンピュータ・ビジョン(opencv,yolo)

19.法制度・規格(電気通信事業法,プライバシー法,PL法,技適,ISO)

20.クラスタ技術(kubernetes)

21.物理学・電磁波の理解

22.気象学・流体力学の理解

23.医療・生物学の理解

24.地理・地図情報連携の理解

25.人間工学の理解

26.数学・統計学の理解

27.事業起点となる前工程型の企画力(超上流工程,イノベーション,デザイン思考,エンタープライズアーキテクチャ)

 

とかでしょうか。

 

大手メーカーや大手コンサルが欲しそうな感じの

フルスタックエンジニア感。

 

最近は、高度ITアーキテクトとか言うらしいです

https://aitac.jp/

 

技術士とは概念が違ってより、ITインフラよりみたいです。

それか、ITSSレベル5以上とか形容すべきでしょうか。

 

プラス、音声系(IoT用の020番関連以外にも、テレフォニー技術全て)もできると、

さらに真のフルスタックかもしれません。

 

よく聞かれることですが、ITエンジニアから、IoTエンジニアにキャリアチェンジするにはどうしたら良いかということ。

 

【IoT技術者になるための手順】

0.にわかpythonプログラミングをcodeacademyとかでやる

1.ディスプレイとかHDMIとかケースも付いてるraspberrypi3のキットを買って一通り扱ってみる

2.node-redで、WEBとraspberrypiとかを繋いで、簡単なダッシュボードを作ってみる

3.勉強会やワークショップで、アイディアが出るようになるように業界・業種トレンドを掴む

4.ハッカソンとかで、ペインを解決するようなユースケースで何か作ってみる

(受けが良いのは、適切なタイミングでLINEチャットボット連携で通知とかを絡める。)

5.作ったものを転職時にアピール

 

とかで、元々WEBエンジニアとかであれば未経験からIoTエンジニアへの転職は、可能です。

 

その後、tensorflow等でモデル構築・API連携とかをできるようになれば、AI×IoTエンジニアになれます。

 

IoT業界は、メーカー/コンサル/クラウド業界など人材ニーズが急騰しているので、年収アップも見込めます。