AI×IoT×ビッグデータ技術 エンジニアのテックブログ

人工知能(AI)やIoT、ビッグデータ技術に関連する「技術書、Eラーニング、事例、勉強会」などでのテックブログです。

思想

IoTのベネフィットの基本スコープ

1.見えなかったものが見える化される 2.離れていても見える 3.全体の状況・トレンドが見える 4.リアルタイムに分析・予測・判断できる 5.自律的に制御できる 6.遠くから動かせる 7.まとめて動かせる 辺りでしょうか。 目的やベネフィットがはっきりしなくて…

ビッグデータをアセットとするビジネスモデル

ビッグデータを活用したビジネスモデルは、戦略上では、下記のメリット・デメリットがある。 【メリット】 1.先行者利益が大きい 2.マルチサイドプラットフォーム化できる 3.ブローカーを増やすと戦略優位になる 4.分析ビジネスが成立する 5.データ販売単体…

求められるIoTエンジニア像とIoTエンジニアの不足

1.要件がはっきりしない中でもビジョンを持てる 2.企業戦略・経営戦略・事業戦略を理解できる 3.フルスタックである 4.ユースケースの優先順位を選別できる 5.アライアンス・パートナー戦略がうまい 6.営業戦略を立てられる 7.良いプロダクトを提案できる 8.…

ものづくりとIoTとAI

日本のものづくりは、岐路にある と言われているのを分解したい。 1.スマイルカーブとムサシカーブ 企画と大量生産が大変か、設計・製造が大変かの違いのことですが、少し前の日本の製造業の強みは、ムサシカーブ側の設計・製造が差別化要素として、色濃い状…

記録と見える化とフィードバック

スマートウォッチやスマートスケールなどで今まで見えなかった睡眠データや体重/体脂肪データが取得できるようになったりすると、それまでは観測できなかった傾向がわかり、アクションが変わり、良いことがある。 これと同じように、日々AIやIoTを学習する…

押井守氏のビジョン

押井守氏の映画を観てエンジニアになろうと思い、あらゆる技術に触れて、時代がそういうタイミングに来た。 次のビジョンは、ポストヒューマンと伺えました。 人間をどう終わらせるか。 そこに幸せがあることが重要だと感じました。

Cyber-Physical System(CPS)の社会実装

世界中のあらゆるデータをセンサーにより収集・観測し、クラウドでデータの処理・分析を行って、 結果得られた付加価値を実世界に還元すること。 CPSとIoTは同義で、Smart Americaでも記載あり。 日本ではまだこのノリはないし、下記とか行ってみよう。 www.…

AI IoT技術が普及してきた。

今週のお題「2018年の抱負」 pythonとかRやDeepLearning技術者の求人ニーズが強い。 もっと、優秀なAIoTエンジニアになりたい。 第四次産業革命がくるなら、 そうしないと、まともに食べていけない。 今年は、真面目にブログを更新します。