AI×IoT×ビッグデータ技術 エンジニアの成長ブログ

人工知能(AI)やIoT、ビッグデータ技術に関連する「技術書、Eラーニング、事例、勉強会」などでの学びブログです。

ビッグデータをアセットとするビジネスモデル

ビッグデータを活用したビジネスモデルは、戦略上では、下記のメリット・デメリットがある。

 

【メリット】

1.先行者利益が大きい

2.マルチサイドプラットフォーム化できる

3.ブローカーを増やすと戦略優位になる

4.分析ビジネスが成立する

5.データ販売単体で見ると利益率が高い

6.AI技術の適用がしやすい

 

【デメリット】

1.データの維持が大変

2.ユースケースが曖昧になる

3.サーバコストが高い

4.分散処理などのエンジニアリングが非常に難しい

5.エンジニアの言っていることがわかりにくくなる

 

これらに加えて、GDPRやプライバシー法などの規制をクリアする必要もあり複雑なビジネスモデルとなり、マネジメントコストも高くなり、人件費も高くなる。

 

そのため、ケイパビリティやポジショニングの戦略をとるためには、かなり単価の高いアーキテクトが必須になることが多い。