AI×IoT×ビッグデータ技術 エンジニアの成長ブログ

人工知能(AI)やIoT、ビッグデータ技術に関連する「技術書、Eラーニング、事例、勉強会」などでの学びブログです。

Google AIY Vision kit

aiyprojects.withgoogle.com を購入。 下記のように、TensorFlowを活用し、エッジで一般物体検知などができます。 www.youtube.com

IoTパーツ屋さんについて

vstoneとか秋川電子さんで、買い物したりすると www.vstone.co.jp イメージがついて来て、オンラインでググって、100個位デバイスまみれになれば、見えてくることもあるかもしれません。 ちなみに、vstoneは、あのロボホンで有名な高橋先生ゆかりのお店です…

IoTのベネフィットの基本スコープ

1.見えなかったものが見える化される 2.離れていても見える 3.全体の状況・トレンドが見える 4.リアルタイムに分析・予測・判断できる 5.自律的に制御できる 6.遠くから動かせる 7.まとめて動かせる 辺りでしょうか。 目的やベネフィットがはっきりしなくて…

IoTエンジニアになるための技術を学べる講座比較

1.WINスクール www.winschool.jp 【内容】 RaspberryPiで検知した内容をLINE API経由で通知するといった内容。 ここは、他にCAN APIやETEC資格対策もあり、内容的には幅がある感じ。 2.ヒューマンアカデミー haa.athuman.com 【内容】 ここは、算数やコーデ…

家電とIoTプラットフォーム

1.スマートサーモスタットnest developers.nest.com とかがあり、開発エンジニアを外部から巻き込むオープンプラットフォーム戦略をとっている。 2.aiotプラットフォーム、sharp www.sharp.co.jp そんなにオープンではないプラットフォーム戦略。 3.nokia ho…

ビッグデータエンジニアの技術スキル要素

1.サーバのクラスタリング https://kubernetes.io/ を使う。 場合により、kubeflowを構築。 2.pub/subのスケーリング 3.リアルタイム分散処理 sparkなどで、mapreduce処理 4.リアルタイムでダッシュボードに出す elasticsearch 5.データホースの運用監視 6.…

チャットボットをDeepLearningで開発するには

結構当たり前の話ですが、RNN系の実装のseq2seqモデルで、学習データを食わせるわけですが、単純な実装だとダメです。 そこで、attention seq2seqの登場です。 でも、それだけではまだダメです。 そこで、インテント単位の中身をBoWとかWord2Vecでベクトル的…

ビッグデータをアセットとするビジネスモデル

ビッグデータを活用したビジネスモデルは、戦略上では、下記のメリット・デメリットがある。 【メリット】 1.先行者利益が大きい 2.マルチサイドプラットフォーム化できる 3.ブローカーを増やすと戦略優位になる 4.分析ビジネスが成立する 5.データ販売単体…

第4次産業革命時代に適用できる提案型エンジニア

受託型の待ち受けタイプのエンジニアがいくら居ても、何か高い生産性がある仕事ができるわけでもない。AIやIoTの業界では提案型のエンジニアでないとうまく行かない傾向が強いと良く聞く。 例えば、採用時にでも、コーディング課題を出したり、ケースをとか…

求められるIoTエンジニア像とIoTエンジニアの不足

1.要件がはっきりしない中でもビジョンを持てる 2.企業戦略・経営戦略・事業戦略を理解できる 3.フルスタックである 4.ユースケースの優先順位を選別できる 5.アライアンス・パートナー戦略がうまい 6.営業戦略を立てられる 7.良いプロダクトを提案できる 8.…

ものづくりとIoTとAI

日本のものづくりは、岐路にある と言われているのを分解したい。 1.スマイルカーブとムサシカーブ 企画と大量生産が大変か、設計・製造が大変かの違いのことですが、少し前の日本の製造業の強みは、ムサシカーブ側の設計・製造が差別化要素として、色濃い状…

カンバセーショナル・インターフェース(会話型UI・チャットボット開発)

ワークショップ : UX DAYS TOKYO 2018 の 「会話型デザインの設計~効果的なインタラクティブな体験へ導く方法~」 へ参加。 講師は、 スピーカー|UX DAYS TOKYO 2018 に記載のGoogle Lens デザインリード、UXデザイナーのAdrianで、 なかなか洞察に富んだ…

IoTエンジニア企画職の年収・転職マーケット 2018年

1.車メーカー系 結構初年度が厳しめ。 できる人でも、800万でも良い方。 ただし、組合員で無くなると、1000万は軽く超える。※最初から管理職というのは無し。40手前位を希望することが多い。 R&D系だと初年度はもっと多くて、900万とか1000万とかある。 今、…

自動運転自動車(easy ride)に乗りました。

easy rideと言う自動運転車に乗りま 安全に戻れたので、レポートします。 1.アプリ通知 2.アプリでロック解除 3.乗せてもらう 4.シートベルトを締める案内 5.シートベルト締めて、タブレットでOK 6.自動運転開始 7.アクセル、ブレーキ、ハンドル全てスムーズ…

記録と見える化とフィードバック

スマートウォッチやスマートスケールなどで今まで見えなかった睡眠データや体重/体脂肪データが取得できるようになったりすると、それまでは観測できなかった傾向がわかり、アクションが変わり、良いことがある。 これと同じように、日々AIやIoTを学習する…

udacityのナノディグリー

www.udacity.com www.udacity.com とかも、やろう。

scratchによるプログラミング教育

scratchで有名な阿部先生主催で、 「小学教員向けのプログラミング教育指導手法」についての ワークショップに参加しました。 具体的には、 scratchで、猫を動かしたりしたり、 描画したり。 その後、チームで、生活に役立つ何かを作る お題で、ペットロボッ…

health mate / wiscaleについて

health.nokia.com Nokiaではない時から元々フランスで創業されたスマートスケール(体重計)とスマホアプリを使っている。 もう5年以上は体重や体脂肪、BMIや心拍数や歩数がたまっているので、 今更にタニタとかには動けない状況があったりする。 このライフロ…

pythonでの音声情報処理について

・隠れマルコフモデルhttp://hmmlearn.readthedocs.io/en/latest/・ミッシング・フィチャー理論https://www.hark.jp/document/2.1.0/packages/hark-python/harkpython.html・SPTKhttps://github.com/r9y9/pysptkとかで、音声認識・音声情報処理をできるよう…

海外の自動運転技術のプレーヤー比較

0.waymo waymo.com Google系ベンチャー。自動運転を普及させて、よりGoogle検索などを利用してもらえるし、LTVを向上する戦略とも取れる。 1.almotive https://aimotive.com ハンガリーのベンチャー。自動運転車のカメラやセンサーからデータを収集し、人工…

ディープラーニングのライブラリ比較(IoT軸)

1.chainer PFN系の国産ライブラリ、動かしながら実装する作り。 基本的にどこかのクラウド依存とかない。 環境をdockerとかで、綺麗に設計する必要あり。 Chainer: A flexible framework for neural networks 2.tensorflow google系、GCPとの相性が良い。 作…

押井守氏のビジョン

押井守氏の映画を観てエンジニアになろうと思い、あらゆる技術に触れて、時代がそういうタイミングに来た。 次のビジョンは、ポストヒューマンと伺えました。 人間をどう終わらせるか。 そこに幸せがあることが重要だと感じました。

車IoT関連のファンド

モビリティ・イノベーション・ファンド│投資信託│SMBC日興証券 など一般層へ販売するファンドや、 AIファンドもあるので、 投資ポートフォリオに組み込みしようと思います。こういった活動からも、見えてくることもありそう。

シンガポールのIoT

EDBシンガポール とかを見ていると、アジアではシンガポールが国策でIoTの研究(日本企業も多数)や、カンファレンスで推進している。 下記とかも、行ってみよう。 www.internetofthingsasia.com

アイボについて

アイボと遊んできた。 顎、頭、背中を撫でて、可愛いとか 言いまくると、キャンとか鳴いたり、 ハイタッチしてくれる。 電源が減るとお腹が空いたということで、 充電しながら、昼寝する。 愛くるしい表情や、耳の動きも、 ノンバーバルコミュニケーションが…

Cyber-Physical System(CPS)の社会実装

世界中のあらゆるデータをセンサーにより収集・観測し、クラウドでデータの処理・分析を行って、 結果得られた付加価値を実世界に還元すること。 CPSとIoTは同義で、Smart Americaでも記載あり。 日本ではまだこのノリはないし、下記とか行ってみよう。 www.…

スマートスピーカー比較

1.Google Home mini 【メリット】 Googleアカウントと連携できる。 Spotifyユーザは便利。 単純に音楽メインだと良さそう。 Google Assistantでも使える。 【デメリット】 Googleで個人情報が余計に収集される。 ものが買えない。 2.Amazon Echo dot 【メリ…

IoTプラットフォーム比較

0.GE www.ge.com 【ユースケース】 製造業、空港機、プラント、ヘルスケア、鉱山、エネルギー(オイル、電力)、物流 【メモ】 一番の老舗、製造業である強みが活きている。 node-redを戦略的に活用。 1.PTC http://www.ptc-jp.com/internet-of-things 【ユー…

hexiwear

下記、Arm Mbed Cloud対応デバイスがプロトタイプに向いていそうなので、 早速購入。 www.hexiwear.com developer.ibm.com 上記とまよったが、見た目が結構重要なので、 一旦、ケースの見栄え込みで選定。

できるAI×IoTエンジニアになるにはどんなスキルセット/要素技術が必要か

議論の余地がありそうですが、IoTエンジニアが不足しているらしく、「できるAI×IoTエンジニアに必要そうなスキルセット」についてと、「IoTエンジニアになるための手順」について考えてみました。 【スキルセット/要素技術】 1.組み込みソフト(matlab,c,c++,…